月別アーカイブ: 2012年7月

2012.07.25(wed) SOUNDS

この春からスタートした、クリエイター/ DJの SHINYA YAMABUKIとの
イベントの第二回目がありますっ!
平日にもかかわらず、ピークタイムが3〜4時というすごいイベントですw
週末に休みのとれない方、次の日仕事でも頑張れる方は是非!お待ちしています!!

2012.07.25(wed)  SOUNDS
Open : 22:00
Entrance fee : 1,000yen

【RESIDENT DJ】
FUMINORI KAGAJO

【RESIDENT DJ】
SHINYA YAMABUKI

DJ’S
Gattsu / TAKMAX / mitz the live

at. 札幌 Morrow Zone
札幌市中央区南7条西2丁目EXEplazaB1F
tel.011-532-80444

長年のキャリアを持つ、クリエイターDJの2名がSoul, Jazz, House, Technoを中心に
縦横無尽に駆け巡る、GroovyかつFunkyで自由な一夜を。

—FUMINORI KAGAJO—

DJ/プロデューサー。96年、DJ活動を始める。札幌を拠点としながら、日本国内 、イギリスにてクラブ、ラウンジ、ファッションショーなどで活躍。地元・札幌にて、Frankie Knuckles、Ian Pooley等のサポートDJを務める。

99年より、兄・匡貴のステージ『scherzo(スケルツォ)』の音楽を担当。

07 年、Katsushi Okadaとのユニット「Rawtech 45 Adaptors 」でTalc、Jazz Chronicles等のリミックスを手がける。また、Jazz/Crossover、マッシュアップ系で人気のレーベル「G.A.M.M」のコンピレー ション『Doin’ James』へGeisha Boys名義で
楽曲提供をし、Mitsu the BeatsのMix CD「Extra Feeding 3」に収録されるなど、Jazz界隈のトップDJたちから高い評価を受ける。

09年、DJ Said主宰のサンフランシスコの新鋭レーベル、Fatsouls Recordsから『Jazz Spectrum EP』をリリース。
そして日本国内向けにリリースされたThe Baker Brothers feat. birdの『Soul Shine EP』にもRemixで参加。

10 年10月にNYの名門HOUSEレーベル、King Street SoundsよりUKのSoulful House シーンで話題の注目若手No.1ゴスペルソウルシンガーAdeola Ransonをフィーチャーした『Piece of Heaven』をリリース。 オリジナルは同年のKing StreetのMiamiコンピに収録され、Tony Humpries等 の大物DJ陣からも数々のfeedbackを獲得。また、シングルを先行リリースしたTraxsourceでも、Top3にチャートインするなど話題をよ んだ。

そのほか、Peven Everett、Glenn Undergroundなどのリリースで知られるイギリス の人気レーベル、Trippin Recordsより『Spells From Sapporo EP』、ロンドンの老舗ハウスレーベル、Slip N Slide RecordsからKing BrittのRemixを収録した『The Sapporo Sessions』をリリース。また、Ron Trent、Alton Miller、Hideo Kobayashi等Deep Houseシーンの一線で活躍しているアーティストのトラックをコンパイルした『Treasure of Twilight』にも楽曲を提供する。

11 年10月には、『SOULS』、『BEATS』等の楽曲で人気を博した、クラブ・ミュージック・ディーヴァのパイオニア的存在でもあり、日本を代表する歌 姫、birdをフィーチャーした『Beautiful Sky feat. bird』を発表し、FM NORTH WAVE 2011年10月度のMEGA PLAYを獲得。

今後も国内外からリリースを控えている、注目の日本人DJ / プロデューサーの1人である。

—SHINYA YAMABUKI—

DJ / Music Producer / Sound Creator
93年からDJを始めたSHINYA YAMABUKIは、
地元札幌の伝説的CLUB「AL’B BAR」で10代の頃から毎週土曜日、8時間以上のロングセットプレイを披露する。

1998年 AL’S BAR CLOSE後、単身渡英。 LONDONで多大な影響を受けた彼は帰国後、音楽制作活動を開始。
札幌の老舗Precious Hall等でDJを再開。

2008年 活動拠点を東京に移した彼はSYNCA結成。
ピアノやシンセを空間的に配置したトラックを主に、常に新しい音楽要素を取り入れた、 進化するダンスミュージックをコンセプトに独自の音楽制作を展開。

2010年 東京六本木にて開催された世界各国の先鋭的DJが介した「TOKYO GLOBAL」にて、 日本人で唯一選出される。
2010年4月 Flower Recordsより、”Ainowa” (SYNCA Remix)、”Savanna Trip” (SYNCA Remix)をリリース。
2010年8月 ”You Are Not Alone”、”We Are The World”のカバー楽曲リリース。
2011年1月 ”ONE LOVE “リリース。
2011年8月 arlie Ray、Da-little、KORA AKIをフューチャした7曲入りのミニアルバム”RHYTHM&PRISM”リリース。
2011年11月 Boyz Ⅱ Menの'”Let It Snow”,”Joyous Song”のカバー楽曲リリース。
現在は東京と札幌に拠点をおき、枠にとらわれない自由なDJをプレイしつつも、
Minimal, Techno, Electronicaを中心とした、
ソロプロジェクトでの楽曲制作活動を行っている。