PROFILE

DJ/プロデューサー。96年、DJ活動を始める。札幌を拠点としながら、日本国内 、イギリスにてクラブ、ラウンジ、ファッションショーなどで活動。地元・札幌ではFrankie Knuckles、Ian Pooley等のサポートDJを務め、またSapporo City JazzやArt Aquarium等にも出演。
99年より、パフォーマーである兄・匡貴のステージパフォーマンス『scherzo(スケルツォ)』の音楽を担当。 
2007年、友人と組んだユニット「Rawtech 45 Adaptors 」でTalc、Jazz Chronicles等のリミックスを手がける。また、北欧の人気のレーベル「G.A.M.M」のコンピレーション『Doin’ James』へGeisha Boys 名義で楽曲提供をし、Mitsu the Beats のMix CD「Extra Feeding3」に収録されるなど、Jazz界隈のトップDJから高い評価を受ける。
2010年10月にNYの名門HOUSE レーベル、King Street Soundsより『Piece of Heaven』をリリースしTony Humpries等の大物DJ達から数々のfeedbackを獲得。またシングルを先行リリースしたダンスミュージック専門配信サイト『Traxsource』ではTop3 にチャートインするなど話題を呼んだ。
その後も海外のレーベルを中心に作品を発表し続け、2016年には12inchのリリースやSoulfulHouseシーンのトップレーベルでもあるDJ Spen主宰のQuantize RecordingsからもリリースするなどしTraxsourceのBest Of Artist 2016のSoulful House部門でTOP100に選出される。
国内では『SOULS』、『BEATS』等の楽曲で人気を博した、クラブ・ミュージック・ディーヴァのパイオニア的存在のシンガー、bird をフィーチャーした『Beautiful Sky feat. bird』を発表し、FM NORTH WAVE 2011年10月度のMEGA PLAYを獲得。
その他にも、CM音楽の制作や自身がレジデントDJを務めるイベント『Cross Generation』をイメージしたコンピレーションをイタリアの老舗レーベル、IRMA Recordsからリリース。またクロスホテル札幌のサウンドブランディングを担当するなど精力的に活動。今後の活躍が期待される日本人DJ / プロデューサーの1人である。

Contact : info@scherzosketch.com

デジタル配信ストア
iTunes Store : https://itunes.apple.com/jp/artist/fuminori-kagajo/id351438756
Traxsource : http://www.traxsource.com/artist/24620/fuminori-kagajo
Beatport : http://www.beatport.com/artist/fuminori-kagajo/123761
Juno : http://www.junodownload.com/artists/Fuminori+Kagajo/releases/